Balloon at dawn "Inside a dream"

Balloon at dawnの2015年作は最新フルアルバム「Tide」にも共通する世界観を有した1st EP。ビットクラッシュ気味のサウンドはLetting Up Despite Great Faultsの影響が色濃く、当時はバンドがドラムレスの編成ということもあって機械的なビートは続いていく日常を思わせる。和歌山のロッジに籠って制作された楽曲のキャッチーさ。そしてその真裏で、コード進行や詞が痛切な心象風景を丁寧に描写していく。

ティーンからアダルトに差し掛かる頃に今作が完成したことで続いた彼らの物語のはじまり。改めて触れてみると、聡明だけど陰のあるまなざしに映る透明な色の中、日々の後ろ暗さを憂うことだってごく自然な生理だなと感じます。振り返って解ることが多い彼らの作品群から初期の1枚、この機会にいかがでしょうか。


-


1.七月
2.プールサイド
3.Chroma
4.B(e)side/Bedside
5.Teenage idol
6.Seaside
7.眠る日


[試聴]https://balloonatdawn.bandcamp.com/album/inside-a-dream

¥ 1,200

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※送料は別途発生いたします。詳細はこちら

送料について

この商品の配送方法は下記のとおりです。
  • 定形外郵便

    保障や追跡サービスがないことを予めご了承ください。

    全国一律 140円

※6,000円以上のご注文で送料が無料になります。

<>外部サイトに貼る
外部サイトへの埋め込み方

下記コードをコピーして、あなたのwebサイトのHTMLに貼り付けてください。