DRUGONDRAGON "どっかの誰か 誰かの何か"

world's end girlfriendのレーベル「Virgin Babylon Records」より、
西方龍氏のソロプロジェクト"DRUGONDRAGON"2018年作を入荷致しました。

個人的に今年ベスト級のアルバムだったので感激しているのはさておき、
Mount KimbieやFour Tetをより暴力的に、より内省的に電子的に(しかし美しく)発展させ、一方でパーソナルな距離感を歌う切なさを引き立てる歌声とアコースティックギターの音色。ライブ映像など参照しても明らかな力強い哀しみの身体性は、音源でもハッキリ実現されています。

エレクトロニカやノイズ好きには勿論ですが、国内だとスーパーカー、(一部で今作が闇落ちしたスーパーカーといわれているとか)やSyrup16g.、大森靖子のファンであるぼくらが閉ざしがちな扉。ぶち破ってくれるのはひょっとして彼なのかもしれません。


1.METEOR GIRL
2.YUMEMIRUFUTARI
3.LOOP&LOOP
4.MR.CHILDREN
5.PROLOGUE
6.TIME LEAP
7.PYCHODAD FRYINGPANMOTHER
8.NANKADOKKA
9.KOIWA NEW TRIP
10.MITAINAMIRAI


[試聴]https://www.youtube.com/watch?v=-oxthoPWK9c
https://www.youtube.com/watch?v=KH8NCAh8ffI
https://www.youtube.com/watch?v=Uos7oh0X7wg

¥ 2,030

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※送料は別途発生いたします。詳細はこちら

送料について

この商品の配送方法は下記のとおりです。
  • 定形外郵便

    保障や追跡サービスがないことを予めご了承ください。

    全国一律 140円

※6,000円以上のご注文で送料が無料になります。

<>外部サイトに貼る
外部サイトへの埋め込み方

下記コードをコピーして、あなたのwebサイトのHTMLに貼り付けてください。